楽天市場やAmazon、自社通販サイトなどのECサイトを活用した物販ビジネスを始めたい企業さまをサポート

ECモール物販ビジネスサポートなら株式会社ハート

Amazon

Amazon物販ビジネスで稼ぐための押さえておきたい商品リサーチで注意する3つの点

更新日:

今回は商品リサーチに大事な3つの点を解説したいと思います。

Amazonランキング上位を狙う

例えばAmazonの場合、ランキングが大カテゴリと小カテゴリでそれぞれ表示されます。

こちらの小カテゴリが100位以内の商品を扱うようにしてみてください。

100位以内の商品であれば、ほとんどの商品が売れているということになります。

次にAmazonで広告がでている商品をチェックしてみてください。

スポンサーと書かれた部分になります。

この商品は広告に出しているということで、これからセラーさんが売りに出していて、これからどんどん販売していこうという商品です。

もしくは、広告費をかけても利益が出ている商品となります。

ここの商品を積極的に見ていくとセラーさんが今後どんどん売っていこうとしている商品のリサーチにもなります。

次にレビューの評価が高い商品を扱う

Amazonの場合だと、商品のレビューをチェックしてみて、5つ星のうち4以上あれば商品として問題がないということになります。

逆に、レビューの星が3以下の場合、商品自体に不具合がある可能性が非常に高いです。

なので、自分が同じ商品を扱っても、レビューが悪くついて、どんどん売れなくなっていく事がありますので、レビューのチェックをしてみてください。

もし、自分で改善できるのであれば、悪いレビューをもとに製造工場やメーカーに提案してオリジナルの商品を作る事も可能です。

利益の計算、見込みの利益計算をする

1カ月の見込み利益、仕入原価や手数料を引いて、利益がいくら残るのか計算をしてみてください。

例えば、3万円位の利益が残る場合、月収10万円プラスしたければ3商品、4商品扱えば10万円になりますし、単純計算にはなりますが10商品扱えば月収30万円の利益になります。

こういった計算としてみると、目標の金額にあと何種類で到達できるのか目安で分かってきますしモチベーションの向上にも繋がります。

利益の出ない商品というのが出てきた場合も、それは取り扱わずに、利益がしっかりと出る商品のみを扱えばいいことなので、こちらの利益もしっかり計算して仕入れるようにしてみて下さい。

動画で解説

Amazon物販マニュアルをプレゼント!

Amazon物販を始める時に役立つ情報を満載した輸入ビジネスマニュアルを進呈中!

-Amazon

Copyright© ECモール物販ビジネスサポートなら株式会社ハート , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.