楽天市場やAmazon、自社通販サイトなどのECサイトを活用した物販ビジネスを始めたい企業さまをサポート

ECモール物販ビジネスサポートなら株式会社ハート

企業のお困りごと解決

物販ビジネスで売上が伸び悩んだときにチェックする3つの項目

更新日:

アクセスを増やす

自分の販売ページのアクセス、来客数がどのくらいあるのか毎日チェックして下さい。

Amazonの場合だとセッションという項目になります。

毎日これを把握することによって、昨日よりもアクセスが増減をチェックできます。

アクセスをたくさん呼べば呼ぶほど、商品は売れていきます。

どのようにアクセスを呼ぶのかと言いますと、まずは商品ページの商品タイトルにビッグキーワードを入れて下さい。

例えば、冬用のマスクでも、スポーツ用のマスクでも。ビッグキーワードになすのは「マスク」になります。

次に、サジェストキーワードを多く入れていきます。

サジェストキーワードというのは、マスクに付随するスポーツ用だとか、息がしやすい、
夏の場合だとUVカットとかその様なビッグキーワードに次ぐ、商品の特徴を表したキーワードになります。

お客さんは大体、3つくらいのキーワードを探すと言われています。

例えば、「夏用 マスク UVカット」のように、3キーワードで探していくのでサジェストキーワードはたくさん入れると良いです。

Amazonの場合、商品タイトルの文字数は50文字程度、楽天市場の場合128文字、というように入れられる文字数が決まっているので、注意して下さい。

有料広告を出すと一気にアクセスが増えるので、販売してみて利益が出るようでしたら、有料広告をだし続けても利益が出続けるということになります。

購入率をあげる

商品の説明文をしっかりと書くようにしてください。

お客さんにどの様な商品かが伝わるように説明をつけることが大事になります。

それがまた商品のアクセスを呼ぶSEO対策にもなるので、テキストで商品説明を書いて下さい。

最低でも500文字は書くようにしてみるといいでしょう。

商品説明文には、その商品のメリットだけでなく、その商品を使った時に得られるベネフィットを書くようにしてみて下さい。

マスクの例でいうと、通気性がよく、運動しても息がしやすい、といった使用後に得られる効果の事です。
この様に、使用後の感情などを書くと売れやすくなります。

そのベネフィットを、商品説明文、商品画像のところにテキストで文字入れしていけば、お客さんも見やすくなります。

今は、商品説明文は以前よりも見られなくなっていて、商品画像をみて商品を購入するというお客さんが非常に増えています。

なので、商品ページにメリットでベネフィットをしっかり書くことでお客さんが見ただけで感覚的に商品を購入してくれる確率が非常に上がります。

商品単価を上げる

商品の販売価格をあげていくことで、例えば安売りしてる人だったら安く売らないと売れないというわけではありません。

適正価格というものがあるので、商品の販売価格を1%とか2%上げていって、それで売り上げがピタッと止まった1歩手前の金額で販売するのが1番利益が取れます。

安売りして、利益が取れなかったら物販ビジネスをしても利益が残らないということになります。

なので、しっかりと商品単価を見定めることによって利益を取っていって下さい。

次に、セット品販売をしてみて下さい。

マスクの場合だと、夏だとマスクと冷感タオルをセットにするなどです。

セット品販売することによって、ライバル店と価格の比較がされにくくなりますし、比較的ライバル店にリサーチされない対象になります。

次に、期間限定や販売個数限定販売です。

限定という手に入らないレア感を出してみて下さい。

ずっと販売していると、いつでも手に入るという事で、やはり商品単価が下がってきます。

今しか手に入らない、個数が限定されている、というのをこちらから打ち出すことも可能なので、100個限定!など、商品ページに残り何個!と書くと、お客さんも急いで買わないといけないという気持ちになりやすいので、高額でも買ってくれる場合があります。

この様に、物販ビジネスで売り上げを上げるというのは、アクセス・購入率・商品単価、この3つが基本となります。

この3つを徐々に上げていくことで、売り上げが一気に伸びることがあります。

同じ商品を扱っても、アクセスを増やし、購入率を上げて、商品単価を上げていけば、利益が非常に残りやすくくなり、経営や運営がしやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

動画で解説

Amazon物販マニュアルをプレゼント!

Amazon物販を始める時に役立つ情報を満載した輸入ビジネスマニュアルを進呈中!

-企業のお困りごと解決

Copyright© ECモール物販ビジネスサポートなら株式会社ハート , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.