楽天市場やAmazon、自社通販サイトなどのECサイトを活用した物販ビジネスを始めたい企業さまをサポート

ECモール物販ビジネスサポートなら株式会社ハート

企業のお困りごと解決

ネットショップ担当者が通販サイトで売るための重要な施策

投稿日:

キーワード検索で上位表示をさせるSEO対策

ネットショップ担当者がするべき売上げアップの対策は、自社の商品ページの検索上位をさせるSEO対策です。

SEO対策とは【Search Engine Optimization】の略で「検索エンジン最適化」のことを意味します。

通販サイトではお客さんが検索したキーワードで上位表示する対策になります。

ネットショップ担当者は商品ページにお客さんがどのようなキーワードで商品を見に来ているのかということを把握する必要があります。

検索キーワードは楽天市場だけにりますが、自社の商品ページにどのようなキーワードで商品が検索されているのかがわかる項目があります。

以前は、Yahoo!ショッピングも検索キーワードがわかる機能がありましたが、現在では表示されなくなりました。

またアマゾンに関しましては広告を出すことによってどのようなキーワードで商品ページに来ているのかが分かります。

SEO対策をすることで、無料でお客さんを自社の商品ページに集客をすることができます。

SEO対策をしますよ!という営業電話がありますが、これは効果が無いという評判が多いので契約するには十分に気を付けてください。

はっきり言いますが、SEO対策は自社で対策が可能です。

広告戦略

次に広告戦略について解説します。

広告は有料で集客する手段になります。

まず最初に商品ページを登録したすぐの場合、SEO対策ができていないため商品ページが上位表示しないため集客が無く商品は売れません。

そこで有料広告をすることによって商品ページ登録直後からでも集客することができ、商品がすぐに購入に繋がります。

売れる商品ページ(転換率の良い)ができていれば、広告を出して集客することによって商品が一気に売れていきます。

商品が売れることによってSEO対策の効果がでて、狙ったキーワードでも上位表示していきます。

この広告戦略はもちろん有料のため商品の利益とのバランスを考慮していかないといけません。

費やす広告費に見合った売上げを計算する必要があります。

有料広告の種類

広告にはクリック広告とバナー広告の大きく分けて2種類があります。

クリック広告とは1クリック何円という広告になります。

バナー広告とは1日ECモールのトップに表示させるといくらと言う広告になります。

このクリック広告とバナー広告の両方組み合わせることによって、たくさんの集客を促すことができ商品ページが売れていく戦略を作ることができます。

多くの方が無料で集客したいと考えますが、売れている店舗はこの広告戦略をうまく使い、有料でたくさんのお客さんを集客して商品を販売しています。

有料広告をうまく使うことで一気に売り上げが上がることができるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

リピートで利益をつくる

次にリピート戦略について解説します。

楽天市場やYahoo!ショッピングのECモールは、お客さんが商品を購入したあとにメールアドレス(ECモール専用アドレス)のリストが取得できます。

その顧客リストに対して、新たな商品をメルマガで紹介することが可能です。

最初に有料広告で商品を販売した場合、広告費がかかっているので利益が減少します。

リピート施策によって2回目、3回目の購入により大幅な利益を確保することができます。

このリピート購入の施策ができるのは楽天市場とYahoo!ショッピング、au Payマーケットが挙げられます。

AmazonとQoo10はこのリピート施策ができないため、常に新規客を取る必要があります。

新規客を取り続けると言う事は広告費がかかり続けるということになります。

商売のビジネスの基本はリピート購入にあります。

こういったことからまず最初に立ち上げるECモールはやはり楽天市場やYahoo!ショッピングがお勧めです。

楽天市場やYahoo!ショッピングがの売り上げが安定した後にアマゾンを出すことをお勧めします。

広告を出して販売する商品をフロント商品といいます。

リピート購入はバックエンド商品となります。

たくさんのリストをとってそのリストに対して次の商品をお勧めしてリピート購入してもらうことで、利益を確保することができます。

Amazon物販マニュアルをプレゼント!

Amazon物販を始める時に役立つ情報を満載した輸入ビジネスマニュアルを進呈中!

-企業のお困りごと解決

Copyright© ECモール物販ビジネスサポートなら株式会社ハート , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.